看護師が副業をするには?

看護師が副業をするにはどうやって求人を探せばいいのか、
副業するにあったてどのような職があるのかを簡単にまとめました。

看護師が副業をする

看護師の副業を取り上げてみます。

看護師が副業をする理由は、一般職の方々となんら変わりません。
もちろん就業規則により副業が禁止されているところもありますが、副業ができる職場もあります。
その中には、看護師の資格を使用しない副業もありますが、看護師の資格を副業においても使用する事は、収入の面で安定している利点もあり、見慣れた環境、手なれた業務の中で副業がみつかるといった観点からは、身体的、精神的な負担を軽減する事につながります。
皆さんは、副業に関してどう考えていますか?2019年4月から、一部施行された「働き方改革」の後押しもあって、副業の波は、今後も益々看護師の求人サイト等を賑やかにする可能性もでてきました。
看護師の免許を取得していない人は、看護師の単発のお仕事を副業に従事したくとも副業として請け負う事はできないのです。
看護師の副業は、看護師免許を取得する人たちだけの特権であります。
ですが、看護師が活躍する現場というものは、常に緊張感や責任感が伴う現場ばかりです。そういった医療の現場や介護・看護の現場では、免許を取得した看護師としての立場が必要とされているのですから、副業という概念は捨て去った上で、1つ1つのお仕事に臨む心構えが必要なのではないかと考えます。
どんな時も平常心を忘れずに、献身的に仕事を全うする看護師さんの姿は、たとえ副業であったとしても、美しく、その場に居合わせた人々は、感謝の意を表わさずにはいられないはずです。
そのような患者さんや家族の気持ちに、常に応えるような看護は、今後もさらに数々の現場で必要とされます。
看護師が必要とされる現場のほとんどが、対人間の現場ばかりです。
そこには、生身の人間への看護が求められるのですから、副業であっても本業であっても、看護師の「志」が重要となるはずです。

サイト管理人

名前:たまご

看護師さんの副業について記載させていただきました。
ご質問・ご連絡はこちらまで。
mail:info@ecprknowledgepolitics.com

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき閲覧者がとった行為に伴い、閲覧者や第三者に損害が発生したとしても、サイトの管理人は責任を負うことが出来ません。
またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので、予めご理解の上サイトを閲覧ください。